ソーダ・ファウンテン

題詠100首blogへのトラックバック用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

024:天ぷら(宮田ふゆこ)

天ぷらを揚げる私に降りてくる私ひとりの夕立の音

スポンサーサイト

PageTop

023:シャツ(宮田ふゆこ)

きみの手で過剰包装ほどかれてシャツはボタンを意識している

PageTop

022:職(宮田ふゆこ)

ネスカフェとひなたの匂い 先生は職員室では怖くなかった

PageTop

021:くちばし(宮田ふゆこ)

恋をしたばかりの二人 柔らかいくちばし耳に差し込み合って

PageTop

020:貧(宮田ふゆこ)

貧しさの波打ち際を歩いてたスカートがいま湿り始める

PageTop

019:ノート(宮田ふゆこ)

漫画家を目指したでしょう罫線の無いノートにも描けていたなら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。